⑥表参道入口

表参道入口
東照大権現350年祭のため西町(板挽町)の家体が長坂を上る(1)
東照大権現350年祭のため西町(板挽町)の家体が長坂を上る(2)

 「山内」と呼ばれる地区に世界遺産として登録され、内外的に有名な文化財である【日光の社寺】がある。 この【日光の社寺】は、《二荒山神社》《東照宮》《輪王寺》という2つの神社と1つのお寺を指している。 そこで、地元の人は、この2つの神社と1つのお寺をまとめて『二社一寺』という。
 この『二社一寺』のある「山内」 へは、正式な参道が2つと略式な参道が2つの4つの参道がある。 正式な2つの参道は、この写真の《表参道》《西参道》とである。 この外、略式な参道が、《世界遺産記念碑》横を通って行く方法と「山内」にある『二社一寺』の駐車場を利用する方法である。 しかし、神社・仏閣を参詣する際には、精神を落ち着かせる必要もあり、やはり正式な参道からがよいと思う。 一番、この精神を落ち着かせてから参詣するのは、《表参道》からであろう。今は世知辛い世の中で、 この正式な参道を利用する人が少なくなっているのが残念である。


← ⑤深沙王堂安川町⑦日光軌道下河原駅 →

Copyright(C) 2020 日光西町観光ガイド. All Rights Reserved.