安川町【やすかわちょう】

神橋
日光の玄関口を飾るにふさわしい朱塗りの神聖な美しい橋
平成11年「日光の社寺」が「世界遺産」に登録された登録碑文
杉並木とともに特別史跡、松平正綱は徳川の3代の将軍に仕えたことも有名
国道に太い幹を出している杉の巨木である。栃木県と日光東照宮との裁判は有名
「山菅の蛇橋」の話に出てくる神の化身「深沙大王」を祀ってあるお堂
世界遺産の二社一寺の入り口、世界遺産記念碑からは正式な入り口ではない
昔話になってしまった「日光軌道」の記念写真
この会館の歴史を「安川町百年史」等からひも解いた会館の歴史紹介
日光が神仏分離令を境に廃れるのを憂い、郷土愛から奮闘し続けた 「落合・巴」両氏の顕彰碑
世界遺産の二社一寺の西の入り口
この日光奉行所の裁判の歴史や奉行所のその後の歴史紹介

〒321-1432 栃木県日光市安川町


← ホーム安川町本町 →

Copyright(C) 2020 日光西町観光ガイド. All Rights Reserved.